印刷カラー数を抑えて安くする!

シルクプリントの場合、デザインにもよりますがTシャツの生地色をうまく使いデザインを作ることで2色必要なところを1色にする事ができます。1色減ることによりプリント料金が安くなり製作時間も短縮できます。

  • 色数を減らす印刷の色数を減らす
    生地カラーが白の場合、黄色と黒の2色での印刷となりますが、生地カラーを黒や黄色にすることで雰囲気をあまり変えることなく1色で印刷できます。
  • 線と塗りで何とかする線と塗りで何とかする
    印刷の色数を少なくするため線で輪郭を描いたり、シャツの生地カラーに合わせて塗りと抜きを表現すると1色で印刷できる事があります。

注文時に違う商品も一緒に購入する

例えば40枚のTシャツにシルクプリントで左胸と背中1色印刷+ナチュラルファイルバッグ20枚をTシャツの左胸と同じデザインで印刷すると左胸の分の印刷料金はTシャツとバッグのデザインが同一ですので60枚の料金となります。背中の印刷は40枚の料金。このようなご注文の場合、同じ版が使えるかどうかを確認する事が重要です。

小プリントを他の位置や商品へ

左胸印刷から他の位置へ

よくお問合せのあるパターンとなります。よく分からない、同時注文したいけど同じ版が使えるの?などのご質問はお気軽にお問合せください。

左胸印刷を他商品へ

左胸の印刷を他商品の左胸へ、又はハーフパンツの裾などに印刷できます。ナチュラルファイルバッグやナチュラルコットンバッグのように重ね塗りの必要のない商品は印刷台に固定しないでプリントができるのでどの位置にも印刷可能です。又、一部のエプロンのポケットはデザインサイズが8~9cm(商品により変わる)の場合のみ対応可能です。